京都展 とり松

Pocket

金子みすゞが死んだら、生き返る。
未婚の男が死んでも、何も起きない。

未婚の男が他殺する。

あの金子みすゞならば、生き返る。

幾多の殺人、座頭市。
盲目が殺せない、輪廻眼の座頭市。

未婚の男が、ペイン。
座頭市が死んだら、生き返る・・・。

長門は、従軍慰安婦の子供。
自来也先生の未来の器、長門。

従軍慰安婦の子供、座頭市。
自来也先生の影武者と呼ばれている。

盲目の詩人、金子みすゞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です