サツマイモとバッタ

Pocket


何回も見たと言っても過言ではない。
野菜の葉っぱの上にバッタが乗っている。

十数回は見ている。
回数が関心を失わせる。
野菜の葉っぱの上に乗っていたバッタを見た回数。

丁寧な説明はいるけれど
お、はいらない。
お酒、お金、お墓、お電話。

「お電話ありがとうございます。」
私はいらないけれど、仕事をありがとうございます。

私はいらないけれど、お酒。
私はいらないけれど、お金。
私はいらないけれど、お墓。

お、仕事が生まれる。

敬語はいらないけれど、丁寧語はいる。
私はいらないけれど。

けれど、仕事。
けれど、我慢。

収入が安定する。
お仕事が安定する。

けれど、はいらない、ケドはいる。
伊方原発はいる。

藤ふじがいらない、伊藤とうがいる。
総理大臣が生まれる。

「おりんごいりますか?」
私はいらないけれど。
お、りんごの皮をむきましょうか?

カカシに入りこんだオビト。
カカシがオビトでオビトがカカシで。
俺があいつであいつが俺で。

オ、がいらない、ヒトがいる。
国が生まれる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です