弱弱しく見えるキュウリが二本

Pocket


弱弱しく見える。
育てる心に曇りはいらない。

南無阿弥陀仏。
みんな思う、キュウリさま。

ヒトの世である。
仏教が諭す。

ママと呼ばない。
呼べない。

継母でなければ
ママは使用人である。

であるか?

である。
ママの使用人です。
親孝行のわけがない。

感情のコントロールがいらない。
偉そうである、お前にキャプテンシーがいらない。

お前を踏むだけ踏める、感情がほら出た。
イチローの真似事である。

であるか?
織田信長。

である。
織田信長の。

育てる心は笑顔が好き。
命がつながる。

相続、家長がいらない。
ヒトの世。

社会勉強である。
社会人ならば知っている。

たった一年の社会人経験で
気づけるわけがない。

持ち家の子は気づいていない。
「誰の家?」
「誰のお金で旅行に行っているの?」

ショックがいらない。
社会の優しさ。

自立と言う。

小生の家にならない。
小生の世ではない。

気づいたら報告。
人生の先輩が待っている。

「いつ、気づいた?」
先輩がほほ笑む。

「先輩が生まれる前から。」

相続が結論である。
小生に問題があったから
家がなくなる。

家長がいらない。
家長である。

小生に問題がいらない。
家長でないの、小生は。

持ち家がいらない。
賃貸が家長である。
ヒトの世。

パパの家。
パパの、人生である。
ヒトの世であるか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です